kinakoの便所の落書き

飛行機、旅行、モバイルの話が中心。飛行機やホテルはあくまで手段であって目的ではないというスタンスで旅行します。2日に1回のペースで更新(たまに毎日)。JL-DIAと Marriott-PLT, SPG-PLT, accor-Gold。

2018年度JAL国際線特典航空券の必要マイル数変更とか

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ

いつのまにか特典の必要マイル数が変わっていた。

 

 国内線は変わりなし。また、通常マイル数には変化なし。

 

 2018年 国際線特典航空券 ディスカウントマイル必要マイル数の改悪


f:id:kinako_yuta:20171212193132j:image

こちらが2017年度。2018年3月31日まで。

 



f:id:kinako_yuta:20171212193300j:image

こちらが2018年度2018年4月1日から。

 

 ここでの違いはヨーロッパ行きプレミアムエコノミーの必要マイル数が、ディスカウントマイルで5000マイル上がり、60000→65000マイル、JALカード割引で59000→64000マイル(それぞれ往復)となった。通常マイル数には変化なし。まあ個人的には大したことないっす。

 

 ビジネスクラス、ファーストクラス曜日限定特典

 こちらも改訂。
f:id:kinako_yuta:20171212195157j:image

2017年度。


f:id:kinako_yuta:20171212195220j:image

2018年度。

 

グアムが消失

 

グアムの欄が消えた。つまり設定自体がなくなった模様。DL撤退で需要が増してるんかな。

 

その他も長距離線は軒並みアップ

ヨーロッパの曜日限定特典、ビジネスクラスは85000→90000の5000マイルアップ。

ファーストクラスにいたっては120000→140000マイル。なかなか強烈…ってほどでもないか。JALなら欧州往復でアホみたいに貯まるもんな。

 

まとめるとこんなかんじ。

グアムC 40000→設定無し

ヨーロッパC 85000→90000

ヨーロッパF 120000→140000

ハワイC 70000→80000

北米C 80000→85000

北米F 110000→120000

 まあそこそこのアップだけど、もともとこのレートを使うことはなかったので大したことないっす。

 アップグレードディスカウントも改悪

まあ大した額じゃないんですけど。
f:id:kinako_yuta:20171212195443j:image

2017年度。


f:id:kinako_yuta:20171212195309j:image

2018年度。

 何が変わったか?というと…

アジア2PY 11000→12000

アジア2F 29000→30000

オセアニア・ロシア・ヨーロッパ・北米 各1000アップ

 

という感じ。まあこれは大した違いじゃない…って思ったか????これは↓と重複可能なので…

 

FLYONアップグレードパッケージ マイルバックキャンペーンの改悪

 

従来は6000マイルバックだったサンディエゴ、サンフランシスコ、バンクーバー、ロサンゼルス(関西線のみ)、フランクフルトのビジネスクラス特典、サンフランシスコ、パリのファーストクラス特典がすべて一律3000マイルバックへ。ぐぬぬ…。

 

という感じで、アップグレードディスカウントとアップグレードパッケージ、両方考えると最大7000マイルの改悪。往復にして14000マイル。まあこの分くらいはキャンペーンで取り返させてくれるのがJALなので、あんまり痛手になることはないかな、と思いたい。

 

一番痛いのは陸マイルで特典を取ろうとしていたタイプの人なのかな?まあ、フライトでためている人を優先するという意味でならいいんだけど…。

 

まあJALの場合フライトでアホみたいに貯まるので、あんまり問題はないのかな、という気はする。ただあくまで多頻度顧客の目線なので、そうじゃない人にはなかなかどぎついかもしれない。