kinakoの便所の落書き

飛行機、旅行、モバイルの話が中心。飛行機やホテルはあくまで手段であって目的ではないというスタンスで旅行します。2日に1回のペースで更新(たまに毎日)。JL-DIAと Marriott-PLT, SPG-PLT, accor-Gold。訪問国数:20

世界遺産とビールの街、ケルンを駆け足で観光する

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ

デュッセルドルフからケルンへ移動して、観光するよ。

 

 

世界遺産、ケルン大聖堂のあるケルンへ

ケルンへ行くよ。ケルンといえば大聖堂…だけど、交通の要衝でもあるらしい。

デュッセルドルフからケルンへ

ケルンまでは電車。

デュッセルドルフ中央駅から鉄道移動。RE/RBとICEは料金体系が違うからか、時刻表を見てから予約するスタイルになっていた。なお案内してチップ要求するマンがそこかしこにいるので、徹底スルーが吉(もちろん荷物には注意)。

一番早く来るのがICEだったので、ICE利用。18ユーロ。高いけど新幹線で東京-新横浜を移動していると思えばまあ安いかな。2等でも十分広く(というかユーロスター1等より広い)、快適。この列車は座席上に「指定されてるかどうか」が書いてなかったため、人が来るかは完全に運。ぼくの後ろに座った日本人二人組はどかされていた。

ICE。形は九州新幹線の800系にちょっと似てる?

配色は小田急のVSEっぽい。

2等でもそこそこのシートピッチ。34~35インチかな?座席の形状が新幹線より座りやすく快適。ドイツで鉄道旅行も楽しそう。

 

ケルン

ケルンをさくっと観光。

ケルンに到着。駅出るといきなり大聖堂!

どーん。

近付くと意匠の細かさに驚かされる。

本来は中に入れるらしいんだけど、この日は入れなかった。残念。

 なお、全く知らなかったんだけどこの建物は3代目、だそうな。

ローマゲルマン博物館

大聖堂からすぐのローマゲルマン博物館へ。ここは荷物を持ち込めないので、入場料のほかに0.5ユーロで荷物を預かってもらう必要がある。

磨製石器。

土器。詳しくないのでよくわからない。

ローマ帝国時代のものが見られる。

世界史に詳しくないのでちら見程度しかしてないけど、見応えあり。3階に分かれており、最上階には椅子もあるのでのんびり見て回ることができる。

ケルンの街は物乞いや浮浪者、難民の姿がちらほら見えるため、疲れたら博物館へ入るのもアリかなとおもいます。

 

ケルンのビール、ケルシュを飲む

 

ケルンといえばケルシュ。ケルシュは隣町であるデュッセルドルフのアルトと競合関係にある、と解説されることが多いみたいだけど、個人的には味が全く違うのでどっちも飲めばよくない?と思った。うん。

駅近くの酒場へ。ケルシュはごらんの通り、グラスが小さめ。わりと安く飲める。

内装はいかにもドイツ!的なかんじ。時間が早かったのでさすがに空いてるやろ!と思ったら手前側は大混雑。奥のこちらは空いていたので、のんびり飲めた。

ソーセージ頼んだら山盛りのおいも+ザワークラウトもついてきて、これだけでお腹いっぱい。ビール4杯+ソーセージで20ユーロくらいとかなりリーズナブルでいいですね。


Frueh am Dom (ケルン) の口コミ2,526件 - トリップアドバイザー

というわけで入ったお店。路面店も出てて、気軽にビールが飲めてたいへんよかった。ケルシュ自体も大変おいしくて、個人的にはアルトよりケルシュの方がよかったかな。またビールを飲みにこようかとおもいます。ケルンはまあこれだけしかできなかったけど、ビール飲めたし満足。

 

 

 

レーベンブロイ 350ml缶×24本

レーベンブロイ 350ml缶×24本