kinakoの便所の落書き

飛行機、旅行、モバイルの話が中心。飛行機やホテルはあくまで手段であって目的ではないというスタンスで旅行したいんだけどコロナのせいでめちゃくちゃ。2~4日に1回のペースで更新(たまに毎日)。記事の中身は記載時点での情報です。JL-DIAと Marriott-Platinum, accor-Gold,IHG-PLTAMB, Hyatt-Globalist。訪問国数:23ヶ国25地域

IHGのステータスチャレンジキャンペーン

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ

www.ihg.com

ステータスチャレンジ始めたようです。

 

IHGのステータスチャレンジキャンペーン

ステータスチャレンジキャンペーンは、現在他社の会員だけど、IHGに泊まるならステータスをあげますよ、的なキャンペーン。マリオットとかヒルトンがやってますね。

結構ゆるい条件なのは珍しいので、利用できる人はやっておくといいんじゃないかなと思います(ANAのステータス持ち向けのキャンペーンは過去にもあった)。どうも他社の平会員でもいいようなので…。

ステータスチャレンジキャンペーン|FAQ

キャンペーン:

•ご登録いただくと、自動的に120日間のプラチナエリートステータスが付与されます

o 120日以内に5泊ご滞在いただくと、2023年12月までプラチナステータスは保持されます。

o 120日以内にさらに10泊(合計で15泊)ご滞在いただくと、2023年12月までダイヤモンドステータスを獲得いただけます。

 

タイムライン:

ご登録期間:2022年5月18日~2022年7月31日

• ご滞在対象期間: ご登録日から120日間

:2022年7月31日に会員登録をされた場合、2022年11月29日までのキャンペーン期間中に加算対象のご宿泊数をご滞在いただく必要があります。

 

というわけで、プラチナは5泊。とはいってもプラチナはインターコンチネンタルアンバサダーで自動付帯なので、IHG試そうかな…位の感覚の人向けかなと(本腰入れて利用するならアンバサダー入った方が良い)。

 

15泊するとダイヤモンドになれるので、そっちのほうが重要かな?ダイヤモンドだと朝食が付くのがいいですね。

通常時はプラチナ40泊(ICアンバサダーで200ドル)、ダイヤモンド70泊なので、将来に渡って利用するならお得なんじゃないでしょうか。

 

まとめると、

  • 登録日から120日限定のプラチナ会員
  • 120日間で5泊で2023年12月までプラチナ会員
  • 120日間で+10泊(計15泊)でダイヤモンド会員

というかんじ。登録日起算なので、宿泊の予定がある場合はギリギリに申し込んだほうが良さそう。

一応除外項目として

  • 1泊30ドル以上の有償宿泊であること
  • 中国は対象外
  • 登録前の宿泊は対象外

ということだそうです。まあ、ぼくはできたらやるかな、くらいの感覚。たぶんやりません。

 

それはそうと、IHGのアプリが更新されて以来まともにログインができなくなったんですけど、なんとかならないですかね…(HPからはログインできる)。IHGはとにかくネット周りの使い心地があまりにも悪いので、もうちょっとなんとかならんのかとおもいます。