kinakoの便所の落書き

飛行機、旅行、モバイルの話が中心。飛行機やホテルはあくまで手段であって目的ではないというスタンスで旅行します。2日に1回のペースで更新(たまに毎日)。JL-DIAと Marriott-PLT, SPG-PLT, accor-Gold。訪問国数:20

AY71 HEL-NRT Y フィンエアーのエコノミーコンフォート+A350で帰国

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ

バス搭乗でした。

 

 

 

AY71 フィンエアーのA350 エコノミーコンフォート

成田まではフィンエアーの最新鋭機材、A350-900のエコノミーコンフォートで移動したよ。

エコノミーコンフォートはワンワールドエメラルドなら無料で事前座席指定ができるほか、そうでなくても有償で購入できる(路線によるけど最大で1万円程度)。

広い!シートピッチは35インチ。JALのエコ(33~34インチ)よりさらに広い。らくらく。

エンターテイメントシステム(IFE)はぬるぬる動く最新鋭のもの。しかし指定してた席では動かず…。

ガラガラだったのでエコフラットできた。

 

A350は天井が高いのもウリらしいけど、高すぎて荷物が取り出せない荷棚。JALはどうするんだろうなこれ。

エコノミーコンフォートではノイズキャンセリングヘッドホンが配布される。付け心地はまあそれなり。

エコノミーコンフォートで配布されるアメニティキット。クオリティは期待しない方がいいですね。

中身は

  • くつした
  • 歯ブラシ
  • 耳栓
  • アイマスク

の4点。ぼくはくつしたをスリッパ代わりに利用したよ。

 

座席のリクライニング角度は結構行く感じ。これ普通のエコノミーでここまで倒されたら絶対つらい。

 

フィンエアーA350のエンターテイメントシステム(IFE)

もともとの席はIFEがフリーズしてたので、同属性の席に移動を勧められそちらへ。なおエコノミーコンフォート利用の場合、ヘッドレストカバーで座席の指定を把握しているのでヘッドレストカバーを付け替えられる。

サービスの順序を一覧で眺められるのは分かりやすくてよいね。これすごくいい。それはそうと通知のクオリティが…。なおIFEのOSはAndroidっぽい。

フィンエアーは有料メニューもある。アルコールラインナップに載ってなかったけど、無料のスパークリングワインもあった。

 

あと機内Wi-Fiがあるんだけど、エコノミーコンフォートの場合は1時間無料。寝る時間のヘルシンキ-日本間は1時間でいいけど、日本-ヘルシンキ間は1時間だと足りないので、課金するなりなんなりしないと厳しいかな。速度は十分。

 

食事

食事は2択で豚か鳥。鳥にした。

味はまあ…普通かな。

朝食はおいもと卵。

まあそれなり。紅茶はおいしかった。

 

で、成田着陸。成田のドアオープンがあまりに速くてびっくりしたらやっぱり地上はJALだった。

 

IFE不具合でバウチャーもらって、その分で機内販売買えたし大満足。また、エメラルドだからかエコノミーコンフォートだからかわからないけど、かなり気にかけてもらえている印象を受けた。下手したらJALより声かけ頻度が多いほか、フライトの責任者が挨拶しにきたり。

 

総じて良い印象でした。これでJALに積算したときにボーナスマイルがあれば第一の選択になるんだけどなぁ…(ダイヤモンドの場合、JL自社便は130%、BA/IBもボーナスマイルあるのにAYは付かないため)。

あと、機内Wi-Fiが1時間だけ無料なので、ネットに繋ぎたい場合はちょっと物足りないかも。買えばいいんだけどね。