kinakoの便所の落書き

飛行機、旅行、モバイルの話が中心。飛行機やホテルはあくまで手段であって目的ではないというスタンスで旅行します。2日に1回のペースで更新(たまに毎日)。JL-DIAと Marriott-PLT, SPG-PLT, accor-Gold。

SuicaポイントクラブからJREポイントへ移行した(その他JR東日本関連)

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ

 
f:id:kinako_yuta:20180315105838j:image

SuicaポイントクラブはJREポイントに移行するってことらしいので、手続きしてみた。ちょっとハマったので書いておく。

 

 

 

 

JREポイントはJR東日本の各サービスをまとめる共通ポイント


JR東日本の共通ポイントサイト - JRE POINT
従来、JR東日本にはポイントサービスが複数存在していた(現状でもそうなんだけど)。Suica電子マネー使用によるポイントである「Suicaポイントクラブ」、ビューカードのポイントである「ビューサンクスポイント」、アトレ等の駅ビルのポイントサービスである「JREポイント(前身はまた名前が違ってた)」、オンラインきっぷ予約サービスえきねっとのポイントである「えきねっとポイント」。これらはそれぞれ独立したプログラムで、なおかつ相互交換ができるものとできないものが存在していた。これらを一つにまとめることができるようになり、その中心がJREポイント、であるらしい。


Suicaポイントクラブ既存会員はJREポイントへの移行手続きが必要

SuicaポイントクラブはSuica電子マネー利用でポイントがたまるプログラム(鉄道利用ではポイントがたまらない)。このSuicaポイントクラブはJREポイントへ統合されるため、移行手続きが必要になる(また、Suicaポイントクラブへのポイント付与はすでに終了しているため、既存会員は移行手続きをしないとポイントが貯まらない)。これについてはホームページを見てもらえばいいんだけど、まあ…ちょっと分かりずらい。というのも駅ビルのポイントであるJREポイントとの違いが分かりにくい。店頭ではどうやって貯めるのかと思えば、「別にポイントカードが必要」で、今までと何も変わらない。まあそこはわかった。

てっきりPontaやdポイントみたいに、アプリにデジタルカード機能を持たせているのかと思いきやそうではなく、ポイントカードは別に必要みたい。なんだそりゃ。なので、モバイルSuicaで店舗利用のJREポイントを貯めたい場合はわざわざポイントカードを持ち歩く必要がある(従来と何も変わらない)。すごろくとかいらないのでデジタルカード機能をください。

 

ビューカード既存ユーザーは6月28日からJREポイントへ統合


f:id:kinako_yuta:20180315105848j:image

ビューカードのポイントプログラムであるビューサンクスポイントもJREポイントに統合される。既存のポイントは1ビューサンクスポイント=2.5JREポイントで等価の移行。

まあちょっと使いやすくなるかな?と思いきやそうでもなかった。というのも、ビューカードには「JREポイントカード」機能がカード更新まで付与されないため、JREポイントカードは別に必要であるみたい。Suicaにポイントが紐付けられる形ではなく、こちらの「お店で提示して貯まるポイント」に関しては当面は「クレジットカード、Suicaとは別にポイントカードが必要」という形に。


えきねっとポイントは継続


えきねっとのポイントであるえきねっとポイントについては特にアナウンスがないものの、こちらはもともとSuicaポイント(→JREポイント)、ビューサンクスポイントへの自動変換機能がある。なので、特に意識せずそのままJREポイントへの自動移行ができる。

 

JR東日本のサービスでポイントを貯めるには


というわけで、ビュースイカ等の既存会員にとってJR東日本でのサービスでポイントを貯めるためには

  • Suica電子マネーによるJREポイント→手続きが済んでいれば、Suicaで支払うだけでOK(既存Suicaポイントクラブ会員は設定が引き継がれる)
  • えきねっとによるポイント→手続きが済んでいれば、自動で変換
  • ビューカード利用によるポイント→2018年6月28日から自動でJREポイントへ移行
  • 店舗利用でのJREポイント→別にポイントカード必要、ビューカードはカード更新でポイントカード機能付帯カードになる

 

という形に。まあポイントが統合される分使いやすくはなるかな。


その他のJR東日本のサービス

その他のこまごました話を。

 

各サービスのIDを統合する「My JR-EAST ID」

https://my.jreast.co.jp/
JR東日本:My JR-EAST|ログイン
今回話題に出した「ビューカード」「えきねっと」「JREポイント」(ついでに言うとモバイルSuicaも)はそれぞれIDが別にあるため、いちいち覚えていないといけない。それらを紐付けできるのがMy JR-EAST ID。個別のIDをこれに紐つけておけば基本的には元のIDを入力数必要はないので便利ではあるんだけど、JREポイントに関しては頻繁にIDと第二パスワードを要求されるため、イマイチ役に立たない。

 

JR東日本アプリ


各路線の遅延状況だけでなく、列車走行位置等も教えてくれるアプリサービス。しかし使いたいときに強制的にデータ読み込みが発生したりとかゆいところに手が届かないつくり。便利なんだけどね。


JREポイントのキャンペーン


JREポイントのキャンペーンがいくつか出ている。

 

JRE MALLの早期登録キャンペーン


f:id:kinako_yuta:20180315105817j:image

オンラインショッピングサイトであるJRE MALLへ早期会員登録JREポイント連携で500ポイント、さらに商品購入で500ポイントもらえるキャンペーンを実施中。早期登録キャンペーンは2018年3月25日まで、商品購入キャンペーンは3月26日~4月15日まで。
このJRE MALLではネットで注文してエキナカで受け取ることができる「ネットでエキナカ」も入っているため、商品購入のハードルは低めかもしれない。

 

JRE POINTにSuica登録で100ポイント


2018年6月末までにSuicaを紐つけると100ポイントがもれなくもらえるキャンペーン。

 

Suica電子マネー専用自販機でJREポイント10倍


駅構内に設置されているSuica電子マネー専用自販機。飲み物が微妙に安いのが特徴。
JREポイントに登録したSuicaで購入時、100円につき10ポイント付与。3月20日まで。

 

登録だけでもらえるのはなかなかおいしいかなとおもいます。