kinakoの便所の落書き

飛行機、旅行、モバイルの話が中心。飛行機やホテルはあくまで手段であって目的ではないというスタンスで旅行します。2日に1回のペースで更新(たまに毎日)。JL-DIAと Marriott-Platinum, accor-Silver,IHG-PLTAMB。訪問国数:23ヶ国25地域

マリオットのポイントセール(~3/25)。宿泊やマイル交換に有用

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ

 


f:id:kinako_yuta:20200220171646j:image

ポイントセールきてた。

 

 

 

マリオットのポイントセール(50%増量キャンペーン)~3/25まで

 

マリオットがポイント購入セールを開始している模様。
2020年3月25日(米国時間なので、実際には翌日昼ごろまで)までの期間限定で、通常購入時の50%分のボーナスポイントがもらえる。
ここ最近のセールよりだいぶ割りが良く、結構お得。
ただ、宿泊に必要なポイント数も増加が予定されているため、トータルではどっこいどっこい…みたいな。

https://points-redemption.marriott.com/ja/category-change/marriott-bonvoy
https://points-redemption.marriott.com/ja/category-change/marriott-bonvoy

来月にはカテゴリー変更が控えている。下がるホテルもあるけど、こういうのはたいてい悪い方向に向かうので…。

ポイントの積算はだいたいいつも翌日くらいだけど、規約的には最大7日。

なので、必要ポイントが上がる前に…と考えてる人は即買わないと間に合わないかも。

 

実質的には33%割引

ボーナスをもらうためには2000ポイント以上の購入時に、50%のボーナスポイントが付く。実質的には33%程度の割引。
なお、購入価格は為替相場によって左右されるので、その辺は注意(円高になるほど有利)。


また、ポイントの購入は通常時は50000ポイントまでだけど、今回は100000ポイントまで引き上げられる。
ポイントの購入にはマリオットBONVOY(無料の会員制度)入会後90日が経過していることが必要なので注意。
特にバイマイル代わりに考えている場合は、今回のセールに参加できないとしても次回参加するために事前にアカウントは作っておきましょう。

キャンペーンサイトは↓。


Storefront


f:id:kinako_yuta:20200220170341j:image

レートはこんな感じ。
つまり、少額でも一律のレート(バイマイルだと、たくさん買わないといけなかったりするのでかなり良心的)。

なので、必要な分だけ買える。だいたい、1ポイント0.91円~0.92円程度(為替レート次第)で買える感じかな。
なので、1ポイント当たりそれ以上で使えるとお得になる。

 

ポイントの利用先


ポイントの利用先としては宿泊とマイル交換が主になるかと思う。
宿泊はその日の必要ポイントと金額を比較して、安いかどうかを考えればよい。おすすめはあらかじめ日程が決まっているイベント…なんだけど、今年はコロナウイルスの件があるので使いにくいかな…。


で、ちょっと考える必要があるのがマイル。

マリオットのポイントは多くのエアラインに対して、3:1のレートになっている。これを考えると…

 

30000ポイント(27600円)→10000マイル(2.76円/マイル)となる。ただ、60000ポイント交換した場合は5000マイルのボーナスが付くので、

 


60000ポイント(55200円)→25000マイル(2.21円/マイル)という入手単価になる。


なので、通常のエアラインであれば、1マイルあたりこれ以上の単価で利用できればバイマイルとしての価値アリ。
基本的にはASのアジア内ビジネス特典、UAでの日本国内線のような、少ないマイル数で楽しめるものに変えるのが定石かとおもいます。

 



kinako-yuta.hatenablog.jp

 

 この辺を参考にどうぞ。

で、さらにUAであれば10%のボーナスが付くので…2円/マイル程度になるかな。
UAのバイマイルセールと比較して、遜色ない単価に落ち着く(そして少額で買えるのが利点)。


また、UAやBAのホテルからの交換ボーナスキャンペーン時であればさらに単価をよくできるので、ひとまず買っとくのもアリかな?(マイルの価値が下がっても他社に逃げられる分、直接的な価値低下リスクは低め)。
というかんじ。

 

まとめ:うまく使いたいところ、ただ社会情勢的に使うのが難しいかも…

お得に使う明確なイメージが湧く人であれば、単価安いし買っとくといいかな。ただ、今年は海外旅行が難しい(=外資マイルを生かしにくい)という状況であるため、なかなか難しい気がする。ぼくは買うけど、たぶんUAに逃がしちゃう気がする。

 

まあ、使える人は使うといいかなとおもいます。

 

 

注意事項


ポイント泊は購入単価により必ずしもお得になるとは限らない。ポイント泊の方が損をする可能性もある。
ポイント泊時、取れる客室は指定される(ほとんどの場合、最安ルーム)。なので、「どうしてもこの部屋がいい」(眺望指定とか)こだわりがある場合には向かない。
3/4にカテゴリー変更があるため、必要ポイント数が変更になるホテルあり。日本国内はだいたい増加傾向なので注意。