kinakoの便所の落書き

飛行機、旅行、モバイルの話が中心。飛行機やホテルはあくまで手段であって目的ではないというスタンスで旅行します。2日に1回のペースで更新(たまに毎日)。JL-DIAと Marriott-PLT, SPG-PLT, accor-Gold。訪問国数:20

モンベルのセキュリティーベルトでeチケットやパスポートを保護する

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ


f:id:kinako_yuta:20180914213212j:image

モンベルのセキュリティーベルトの話。

 

 

 

モンベルのセキュリティーベルトでパスポートとチケット類を保護。荷物を減らしたい時にも便利

 

モンベルのセキュリティーベルトを今更紹介するよ。

なんでかというと、荷物を極限まで減らすチャレンジをする上で(これについては別途記事を上げる予定)どうしても困るのがパスポートやチケット類の収納。あんまり変なところに入れるわけにもいかないし…というわけでこれが解決できるのがセキュリティーベルト/セキュリティーポーチ。これがあればてぶらでもパスポートを肌身はなさず持つことができる。
f:id:kinako_yuta:20180914213228j:image

モンベルのセキュリティーベルトは体側はメッシュ…というかでこぼこした素材?になっていて、(たぶん通気性を目的にしてる)1つのポケット。表側には二つポケットがあって使いやすい。

A4のチケットも3つ折りで収納できる。なのでパスポート、eチケットはこれですべて済む。

 

体にフィット、ゴムパーツで伸縮するため痛くならない

常に体に着けているものだけあり、痛くなるものは避けたいところ。その点さすがにモンベルだけあって気が利いている。
ベルトを止めるのは後ろではなく、セキュリティベルト本体の体に当たらないところ。これが大変よろしくて、どこで外すのかがわかりにくくなっているため防犯面でもGood.


f:id:kinako_yuta:20180914213247j:image

体側とは反対に留め具があるため痛くない。また小型なので当たるということもない。

 

また、ベルト部の素材がゴムで伸縮するため窮屈感が緩和されている。

体にばっちりフィットするけど、セキュリティベルトの性質上肌着の上のような肌から近い…つまり湿気を受けやすいところにものを入れることになるため、まあ基本的には湿気ったら困るようなものは入れないor表側に入れるようにした方が良いかなとおもいます(パスポート/eチケットはふやけないよう表側に入れた方が安全)。
何より出しにくいところに入れることになるので、頻繁に出したり入れたりするものを入れるのにも向かない。

とはいえ一時的にスマホを入れるとか、まあそういう使い方なら当然ありだと思うのでうまいこと使いたいところ。

 


f:id:kinako_yuta:20180914213257j:image

ゴムパーツでしゃがんでもあんしん。

 

まあ、モンベルブランドってことで

東急ハンズ等でいろんなセキュリティーポーチ、ベルトを見たけど…まあどれもあまり変わらない。このモンベルのものと同様な機能を持つものもあったので、東急ハンズで適当に見繕うのがいいのかな?

急いでるけど買いにいけない…なんてときはAmazonでこれを買うのがいいかなとおもいます。モンベルだし安心感はある。