kinakoの便所の落書き

飛行機、旅行、モバイルの話が中心。飛行機やホテルはあくまで手段であって目的ではないというスタンスで旅行したいんだけどコロナのせいでめちゃくちゃ。2~4日に1回のペースで更新(たまに毎日)。JL-DIAと Marriott-Platinum, accor-Silver,IHG-PLTAMB, Hyatt-Globalist。訪問国数:23ヶ国25地域

2020年のホテル宿泊まとめ

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ

 

f:id:kinako_yuta:20201024194349j:plain

今年も馬鹿みたいにホテルに泊まった。

 

2020年のホテル宿泊一覧

 そろそろ年の瀬ということもあり、一年間を振り返る。旅行記事も書きたかったんだけど、国内旅行は基本的に記事にしていないため書けない…。なので今年はホテルのみ。

 

記事の順序は必ずしも宿泊順ではないんだけど、概ね時系列になっているはず。

なお今年の各ホテルのステータスはトップにある通り、IHGプラチナアンバサダー、アコーシルバー(今年は0泊)、マリオットプラチナ。

以下一覧。概ね時系列だけど、そうでないところもあるので大雑把に。

kinako-yuta.hatenablog.jp

kinako-yuta.hatenablog.jp

kinako-yuta.hatenablog.jp

kinako-yuta.hatenablog.jp

kinako-yuta.hatenablog.jp

kinako-yuta.hatenablog.jp

kinako-yuta.hatenablog.jp

kinako-yuta.hatenablog.jp

kinako-yuta.hatenablog.jp

 

まあ、コロナでほとんど泊まってないんですけど。

kinako-yuta.hatenablog.jp

GoToトラベルキャンペーンが始まって、そろそろ旅行できる雰囲気になったためここから一気に増えた模様。

kinako-yuta.hatenablog.jp

kinako-yuta.hatenablog.jp

kinako-yuta.hatenablog.jp

kinako-yuta.hatenablog.jp

kinako-yuta.hatenablog.jp

kinako-yuta.hatenablog.jp

kinako-yuta.hatenablog.jp

kinako-yuta.hatenablog.jp

kinako-yuta.hatenablog.jp

kinako-yuta.hatenablog.jp

kinako-yuta.hatenablog.jp

kinako-yuta.hatenablog.jp

kinako-yuta.hatenablog.jp

kinako-yuta.hatenablog.jp

kinako-yuta.hatenablog.jp

kinako-yuta.hatenablog.jp

kinako-yuta.hatenablog.jp

kinako-yuta.hatenablog.jp

kinako-yuta.hatenablog.jp

kinako-yuta.hatenablog.jp

kinako-yuta.hatenablog.jp

kinako-yuta.hatenablog.jp

kinako-yuta.hatenablog.jp

kinako-yuta.hatenablog.jp

kinako-yuta.hatenablog.jp

kinako-yuta.hatenablog.jp

kinako-yuta.hatenablog.jp

kinako-yuta.hatenablog.jp

kinako-yuta.hatenablog.jp

kinako-yuta.hatenablog.jp

kinako-yuta.hatenablog.jp

kinako-yuta.hatenablog.jp

kinako-yuta.hatenablog.jp

kinako-yuta.hatenablog.jp

kinako-yuta.hatenablog.jp

 冬

まだ記事にしてないです。はい。

 

3~6月はほぼ何もできず

今年は記事にしていないものも含むと50滞在、60泊程度したことになるかな。

コロナのせいで出かけられない日が続く中、よくここまで実績を積んだなと自分でも思うところ。

というか、まあどこも行けなかったせいで資金面でも余裕があったので、そういうところも大きいかなとはおもいます。

で、以下今年の○○なホテル。

 

特に良かったホテル

今年は高級ホテルへの泊数が多いため、良かったホテルは多いのでいちいち取り上げてるとキリがない。なので、特別に良かったホテルをいくつか。

 

kinako-yuta.hatenablog.jp

 

 

kinako-yuta.hatenablog.jp

 今年泊まった中でダントツによかったのがこの2つのホテル。どちらも弱点はあるホテルなんだけど、素晴らしいホテルです。Pier8は今年一番宿泊数が多いホテルとなっている。

これ以外にもいいホテルは色々あったんですけど、キリがないので…。

 

コスパ最強?激安料金で泊まれた高級ホテル

 上記の2つはダントツでよかったので別枠にしたけど、それ以外でGoToのおかげで相場がぶっ壊れていたホテルをいくつか(かつ、とてもよかったホテル)。

 

kinako-yuta.hatenablog.jp

1万円台で泊まれました。結構好きなホテルです。

kinako-yuta.hatenablog.jp

ここも1万円台。次回はもう少しゆっくりしたい。

kinako-yuta.hatenablog.jp

 ここが今年一番の衝撃。めちゃくちゃ安くて罪悪感を感じました。

もとの値段がやばいこともあり、飲食がとにかく高くつくけど、それを考えても激安。ホテル業界は大変なんだなぁというのを実感…。

 

よくなかったホテル

これに関しては毎年、直接的に良くなかったとは書いてないんだけど(相性もあるので)、今年は明確に良くなかったのが2箇所。

 

kinako-yuta.hatenablog.jp

ここに関しては、ありえないレベルのミスがあり、しかも重大性をわかっていないというアレな対応だった(しかもメールも返ってこないし)。宿泊記の方ではあんまり悪いこと書いてないけど、今考えてもありえないよな…というかんじ。

kinako-yuta.hatenablog.jp

 ここはリッツほどの粗相ではないけど、とにかく案内がまったく足りてなくてうーんという感じだった。ホテル内の対応だけ言えばリッツのほうが全然よかったかな。チェックアウトした途端に塩対応になったのは笑っちゃった。まあ、開業直後だったし…と思ってはいるけど、それ以前の問題な気はしている。

 

コロナ禍で旅行のスタイルの変革を強いられる時代

とまあこんなかんじでした。個人的にはホテルより旅行自体を楽しみたいんだけど、コロナ禍においては外出よりもホテルこもりきりの方が人との接触が少ないという面で安全ということもあって、来年もこんなかんじになるのかなぁ。社会情勢からして、今年したようなホテルメインの旅行ばかりになるのも仕方がないかな?

個人的なことを言えば、ぼくの旅行は

  • 目的(観光やスポーツ等)
  • 移動手段
  • ホテル

の順番で優先順位を決めている。ところが、国内での移動の場合、基本JALでの移動ではあるんだけど、国内旅行だと移動手段への優先順位って下がるんですよね(国際線なら何が何でも上級クラスをおさえるけど、国内線なら疲労にはつながらないため普通席でも我慢できてしまう)。で、目的もコロナのせいで制限されがち。というわけで今年はホテルの優先順位が上がってしまった。

 

 

で、ホテルこもりきりで人が少ない時間に外出、という旅行スタイルとなると重要性を増してくるのがホテルステータスかなとおもいます。特にレイトチェックアウトやアーリーチェックインはほかの人との行動時間をずらす、という意味では重大な意味を持つんじゃないかなと思っている。レイトチェックアウトは下級ステータスでも付くホテルが多いので、いつもはじゃらん等でホテル予約をしている人も、狙ってみるのもいいんじゃないかなと思う次第。

というわけで、ぼくも来年は広く浅く、という方針で動こうかなと思っているところ。たとえば…

 

kinako-yuta.hatenablog.jp


kinako-yuta.hatenablog.jp

kinako-yuta.hatenablog.jp

 この辺。あとは、マリオットゴールドやヒルトンゴールドあたりはクレジットカードの作成で取れて、レイトチェックアウトができるので、コロナ禍での旅行となると有効活用ができるのかもしれない(まあ、泊数が少ない人はステータスよりお金払ってレイトチェックアウトさせてもらうほうがいいとは思います)。

個人的にはレイトチェックアウトを重要視するならIHG(インターコンチネンタルはレイトチェックアウト確約)やアコー(ステータス取得が安価)あたりがいいのかな?とは思いつつ、来年はハイアットの下級ステータスを目指すつもり。2022年のことも見据えつつ、こういうことを考えるのはそこそこ楽しい。

 

あ、まあこんなかんじでやっていきますので、来年もよろしくおねがいいたします。